SOMEDAY's Studio~改~Japanese Medaka

メダカ飼育歴が浅い方の参考になるようなブログを目指します

ミジンコと室内グリーンウォーター

皆さん、こんにちは!


(21度/18度)


今日は冷たい雨が降り、夏の装いで出勤したらメチャ寒かったです。
元々水の中にいるメダカは、このくらいの気温でも快適だったと思います。


今日はミジンコの話です。
一つのミジンコ水槽が壊滅しました。絶好調だった水槽なのですが、なぜか・・・(汗)
そこで今日は、朝からその水槽をリセットしました。

右側の水槽をリセットしました。
新しい水を入れつつ、左側の水槽からもミジンコと一緒に水を掬って足して行きました。
つくづく思ったのは、「複数の水槽で培養してて良かったー」ということです。
ミジンコもろくに育てることができない自身に腹を立てつつ、今日からは餌を減らしてみて様子を見ようということにしました。
壊滅の原因が水の悪化であれば、餌の減量が正解になると思います。
1ヶ月経っても壊滅しなければ、一つの正解だと言えるでしょう。



そして屋内に目をやると綺麗なグリーンウォーターになっている水槽が。

妻の紅帝ダルマ水槽です。


明日この中にミジンコを投入して、グリーンウォーターを浄化することができるかの検証を行うことにします。
チビたちがわらわらと泳いでいるので、ミジンコも捕食されることを計算し、多めにミジンコを投入してみようと思います。


続きは明日をお楽しみに!


それでは今日はこの辺で。

ぬぉぉーーっ!産んだーーー!

皆さん、こんにちは!


(28度/17度)


超天気が良すぎて、今日は簀の子を使いました。
正午の時点で水温が28度。午後はもっと気温が高くなるので、早めの対応です。



本日、なかなか産みが始まらなかった紅白ラメ幹之が産んでくれました!(喜)

何の変哲もないただの卵ですが、SOMEDAYにとっては待ち焦がれた紅白ラメ幹之の産卵です。
タコ足の卵キャッチャーではなく、スポンジフィルターに産み付けていました。
いやぁー長かった。ほかの子たちは4月に入るころから産卵が始まっている中で、紅白ラメ幹之は全く産む気配がありませんでした。冷やかしの産卵すらなかったです(笑)
これから、ガンガン産んでもらいます。


残るは白出目ダルマです。妻が管理している子たちなので、妻が待ち遠しく思っているかもしれません。


それでは今日はこの辺で。

水温の上昇に注意です

皆さん、こんにちは!


(27度/13度)


お陰さまで本日の展示即売会も無事に終了しました。
残り2セットとなってからはその状態がしばらく続いたので、予定よりも少し早く撤収作業に入りました。
今回もたくさんの方にお越しいただき感謝致します。


長崎県は諫早市のがんばさんがご友人を連れてきてくださって、気に入った子を買っていただき嬉しかったです。お三方からは差し入れのお土産までいただき、美味しくいただきました。疲れた体に桜餅は効きました。疲れがほぐれました。


次回のイベントは5月5日(日)に、佐賀市の第一園芸センターさんで行います。
またたくさんの方にお会いできるのを楽しみにしています。



最近は気温の方も25度前後で推移している佐賀地方です。
今日は27度まで上がりました。明日は28度の予報です。
昨年も4月20日から数日間、気温がグンと上がった日がありました。
この気温が高い現象は、まだ4月ですし長くは続きませんが、一応過昇温対策は気に留めておいたほうが良いと思い、記事にしています。


水量が少ない水槽ほど、温度の上がり方が半端ないのでNVボックスなどの少ない水量で飼育されている方はご注意ください。気温28度でしたら、確実に水温は30度を超えます。
ずっと暑い日が続いている夏場でしたらメダカたちも慣れているのですが、突発的な水温の変動にはついていけない子も出てくるかもしれません。


メダカの適応温度は幅が広いのですが、徐々に下がっていく冬場や、徐々に上がっていく夏場でしたらメダカの体も準備できるのですが、急な温度変化には弱い子もいます。


ウチも明日は簀子を被せると思います。


それでは今日はこの辺で。

100均のメダカ専用アイテム

皆さん、こんにちは!


(26度/13度)


明日の展示即売会の準備であっという間に時間が過ぎました。
明日は一番需要が有ると思われる産卵床ですが、今は100均にこんな材料が売っています。

こんなものまで売られているとは、ありがたいです。お店はダイソーではなくセリアです。


娘も手伝ってくれました。

右側のは試作品です。上手く作るのが難しいようです。


明日の開催要項です。

日時:2019年4月21日(日) 10時より

   飼育説明会11時より

場所:フラワーウッド店舗内

   佐賀県杵島郡白石町深浦2689

   電話:0954-65-5005


お時間の都合がつく方は、どうぞお越し下さい。


今日は短い記事になってしまいますが、この辺で。

久々に外で育ててみよう

皆さん、こんにちは!


(25度/13度)


春本番、朝方の水温も10度を超える日が続きます。
今年は久々に松井ヒレ長黒蜂を外で育ててみようと思っています。

上の画像は11月生まれで、現在親として頑張ってくれている子たちです。昔のように感じるのですが、まだ生後5ヶ月です。
あと10日ほど採卵します。その後は嫁ぎ先が決まっています。


屋内で孵化させて、その後暖かい昼間に外へ連れ出す予定です。


個人的に感じるだけで正解ではないかもしれませんが、松井ヒレ長黒蜂は外で飼うよりも中で飼ったほうが黒さは良いように感じており、ガラス水槽に泳がせて横見を楽しみたいという二つの理由から、屋内飼育を続けてきました。一昨年、屋外にてガラス水槽で育てましたが、黒の乗りが今ひとつでした。
上見でも横見でも楽しませてくれる品種なので、その部分は楽しませてもらっています。


それでは今日はこの辺で。